業者が提示した査定(類義語としては、判定や評価などがあります)額に不満を感じた場合、売らなくてもいいのでしょうか? 結論からいうと、査定額に不満があるのであれば、むりやり売る必要はないですよね。 査定(類義語としては、判定や評価などがあります)を依頼したからといって、絶対に売らないといけないルールはないため、安心して下さい。 買取業者に査定(類義語としては、判定や評価などがあります)を依頼しても、必ずしも納得できる査定額を提示してくれるとは限りません。 中には、相場よりも低い査定(中古自動車査定士技能検定という資格もあります)額を提示してくることもあります。 せっかく査定(対象によっては資格が必要なこともあるでしょう)をしてもらったのに断るのは失礼だと感じるかもしれませんが、そんなことは気にしなくていいのです。 査定額というのは、売るのかどうか決めるための大事な判断基準なので、そこに不満を感じるようであれば絶対に売ってはいけません。 もし、売ってしまうと、後悔してしまう可能性が高いと思います。 その業者が駄目でも、他のところで査定してもらえば高い査定(中古自動車査定士技能検定という資格もあります)額になる事もあるため、諦めないで色々な業者で査定(中古自動車査定士技能検定という資格もあります)してもらってください。 そうすれば、きっと自分が納得のいく査定額を提示する業者と出会えるはずですー